自閉っこままさん、初めまして。
回答が遅くなりまして、申し訳ございません。

公開コメントですので引用致します。


> はじめまして!
> わたしも当事者です。33歳、ADHD手帳申請中
>
> 息子が療育園の年中さん、自閉症児です。
> なかなか上手く関われなくて、私が泣いたりしてしまう時もあります。それを見た子供が余計不安定になってしまって大騒ぎになります。
>
> 雨樋さまのクールダウンの方法とかってありますか?


ADHD、つらそうですね。
アスペルガー症候群のみ診断をもらった僕でも、ADHD傾向による特性には悩まされています。忘れ物が特に顕著です。

クールダウンですか。僕の場合、自分のクールダウンは安心グッズに頼ることが多いですね。
例えば持ち運び用のケースに入ったアロマストーンや、良い香りのハンドクリーム、オイル時計、スノーグローブなどです。
ウォークマンにオイル時計の動画や雨の効果音を入れて、見たり聴いたりして癒されています。

特にオイル時計などは、小さな頃に落ち着いて留守番するためによく使っていました。
自閉っこままさんも、お子さんと関わっていて泣きそうになったとき、何か安心グッズがあると良いかもしれません。

もし僕の回答の方向がズレていたら、お手数ですが補足説明などいただけるとありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加   
りんこさん、コメントありがとうございます。
回答が遅くなりまして申し訳ございません。

公開コメントですので引用します。


> 療育施設を電気に例えた説明、とても納得です。
> そして療育施設がなくなったらほんとに困ります。
> 今通えていることに感謝して、娘が楽しく、のびのびできるようにサポートしていきたいです。
>
> 先日の気持ちの切り替えの質問について。回答ありがとうございました。
> さっそくうずくまってしまった時、主に幼稚園に行く日の朝ですが…
> 急かさず「歩くの疲れたね」「まだおうちで遊びたかったよね」と言ってみたり、時々抱っこで行ってみたり。車まで戻ってみたり。
> するとだいぶ穏やかに幼稚園に行けるようになりました。以前は甘やかしてるかな?と悩んだりしたんですが《気持ちに寄り添う》という雨樋さんの言葉がとてもひびきました。
>
> まだまだ切り替えはうまくいかず、我慢させることも多いですが、娘の気持ちになれるように努力してみます!
> 本当にありがとうございました。
> また、ときどき質問させてくださいね。



このブログが少しでもりんこさんとお子さんのお役に立ったのであれば何よりです。

僕は「甘やかす」とは「わがままを受け入れてしまうこと」だと思っています。
パニックや混乱は、本人にとっては、わがままとは違います。
見分けるのは難しいこともあるかもしれませんが、パニック状態のときに親が怒らずに受け止めてくれたら、僕だったらとても嬉しいと思います。

お子さんの代わりに僕がお礼を言いたくなりました。
こちらこそ、本当にありがとうございました。

またのご質問をお待ちしております。
このエントリーをはてなブックマークに追加   
ブログランキング・にほんブログ村へ