こんばんは。

スペクトラムの母さんは、本文引用オッケーでしたね。
読者さんが読みやすいよう、本文引用します。



>  早速のお返事、ありがとうございます。
> 私がいれば大丈夫と言ってくださった言葉、本当にうれしいです。
>  さて、薬の件ですが、誤解を与えてしまったこと、失礼いたしました。
>  自閉症の薬は、最近動物実験レベルでできているみたいですが、実用化はまだまだなようです。
>  私の子どもは、睡眠が安定しなかったりといったこともあるので、大きくなってから睡眠導入剤や二次障害の対応として精神科の薬を飲むことがあるかもといった意味で使いました。
>  使わずに済む状況になっていれば一番なのですけどね。



なるほど、自閉症スペクトラムの薬という意味ではなかったんですね。こちらこそ失礼致しました。
僕も確かに、二次障害で精神科の薬を服用していたことがあります。ものによっては副作用がすごすぎて、逆に寝すぎたりして自己嫌悪に陥ることもありました。それを医師に話して、相性のいい薬に変えてもらったらとてもよく効き、医師の指導通りに減薬して、今はもう精神科には通わずに済んでいます。

お子さんの二次障害が予防できるよう、僕も少しでもお役に立てればと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加   
スペクトラムの母さん、ありがとうございます。

はい。母の言葉は今も力になっています。
社会に出て心が折れそうになったときも、僕の心の支えになっている言葉の一つです。
スペクトラムの母さんのお子さんも、大人になってからお母さんの言葉を思い出すことが、きっとあるでしょうね。
僕は、スペクトラムの母さんがいてくれるから大丈夫だ、という気がします。

自閉症にも薬があるんですか。初めて聞いたかもしれません。
広汎性発達障害にもあるんでしょうか。

僕の記事も、薬を使うかどうか決める際の材料の一つになれば嬉しいです。
色々な考え方を知り、色々な人の意見を聞き、それらをもとに何かを決める、ということは、大人になっても必要なことだと、僕は思います。むしろ大人だからこそ、色々な角度から物事を見られるようになりたいです。

お返事の早さは気にしないでください。
僕の対応は真摯ですか?ありがとうございます。
誠実をモットーにやっていこうと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加   
ブログランキング・にほんブログ村へ
<<前のページ >>次のページ